レーシックを受けることの出来ない目の状況

「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックの手術をすることの出来ない場合というのは、角膜の厚みが足りない方が挙げられます。
あなたの角膜というのは事前の検査をすることによって、知ることが出来るので後々問題になってくることはありません。

 

レーシックの手術におきましては、角膜の形をレーザーを使用し次第に調整をしていくことになります。
目に入ってくることとなる光の屈折の角度を調節していきますので、角膜というのは非常に重要な部分となるのです。

 

レーシック手術では角膜をレーザーで削った後だったとしましても、十分な厚みが残っていれば再手術が可能となります。
角膜の厚みにつきましては、事前に各クリニックで検査をしてくれるので心配はいりません。



レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:19/1/18

こんばんわっすー。

今日は久々に筆が進みそうです。


1週間位前は水族館に行くつもりが、急遽
予定変更!

欲しいものがあるからとのことで、渋谷に行って
きたよ。

足クビが気になっていた俺は、明々後日から
筋トレをはじめようと思ってます。

肩コリ体操をするのはもちろんだけど、バランスパワーも。

筋トレグッズもついでに買ってきました(笑)

晩くらいから、まずは1週間はじめてみよう!


実は仕事のお誘いが今あって、今より確実に給料アップするし、
条件も良いんだけど…MOTの資格を取ってほしいと
言われていて。

迷い中。

MOTの勉強をしながら、肩コリ体操やらするのも
ストレス発散にはなるよね。

でも、転職や会社を辞めるって一大決意だから、そう簡単には
決めれず、悩んでます。

こんな不景気だからこそのチャンスなのか、危険な賭けになって
しまうのか、みなさんならどう思います?

パパにも相談したんだけどね、ニューカレドニアに
行くとかじゃなくて、日本は不景気だから、良く考えた方が良いと
言われて、確かにそうなんだよね。

本当に難しい選択とも言えるけど、様子を見ておいて、都合よく
行きます!と言ったところで、きっと相手は良いふうには思わない
だろうし、その時には人がいらないかもしれないし。

今だからこそ・・・っていうのは、絶対にあると思う。

だからこそ、悩むって感じで。

最近は天気が晴れ時々雨のち曇りだろうがなんだろうが、気分的に雨!
って言う日もあったりするんだよね。

まだもう少し悩みそう。


ホーム サイトマップ