レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき


レーシックは妊娠中は避けるべき
実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。

レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。




レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:18/2/21

今日も寒いですねー。

おっはー

寒波が来るとか言っていたりすると、雪が降る?とか
思うんだけど、仕事柄車に乗る機会が多いから、
そんな時は早めの出勤で大変です。

一週間前も8時から買い物に
行って来たけど、やっぱり寒い時期や暑い時期は室内が
一番だね。

もやしっこ発言ですがー、寒いのは嫌!

ぼくはオシャレより何より寒くない格好が第一!!!

曇天とかも関係ないし、室内じゃないとねー。

ってことで、肩こり体操も室内中心。

エアロビスティックも室内をあえて暖かくして、
汗をかきやすいようにして、燃焼するように・・・と思い
ゼナドリンも併用してます。

ダイエットって正直あんまり好きじゃないんだけど、
この時期は太るからねー。

去年放置したら、あれ?と思ったら4キロ増。

それがなかなか減らないものですから、足くびに
実になったってカンジ(笑)

って笑えないかー。


もうとことん雪が降って、うごけませーん!ってなれば、
ほのぼのしようって思えるかもしれないけど。

仕事ってそんなに甘くないもんねー。

トラック乗っている友達なんて、大雨の浸水してるって
言う中走らされて「もういけません」ってところで連絡
したって言ってたし。

行けないのわかっていても、行けるかもしれないから、
行かなくちゃいけないのかね。

知り合いなんて、大雨や雪の日は出るもんじゃない!
ってよく言ってるけどね(笑)

何かあったら車代が高くつくって・・・
読者様もそう思いますよねー。

ぼく的にはそんなこと言ってられないけど(笑)

さあご飯食べよ~っと。

レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき

★メニュー

レーシックを受けることの出来ない目の状況
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
あの松坂選手もレーシックを受けました
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
気になるレーシック手術の使用器具
最も気になるレーシックの治療費用
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)芸能人も利用しているレーシック