レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき



レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:17/11/22


ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

1週間ほど前、子どもの希望通り、ピクニック?に行ってきました♪

ちょっとした山にハイキングに行ったり、秋になると子供たちが
遊べる場所って多いですよねー。

どんぐり拾ったりとかして楽しむんだけど、帰ってきたらワキ腹を
痛めていたり(笑)

最初は「えー」って思ったんだけど、行きだしたら
これは痩せる・・・
って気づいたんだよね♪


おかげで7キロ痩せたし、ダイエットEX飲んで
運動して~DHCのダイエットシェイクも愛用しています。

曇りのち雨かどうか天気予報が気になるし、雨が降ると子ども
以上に残念だったりするし(笑)

でも、自分がどれだけ運動不足か納得しました。。。

腰回しも軽やかで、11時からこっそり
エクササイズバンド始めたけど、無理なくできるしねー。

前は11時からまったりしようだったけどね。

子どもと遊ぶのって、意外に大変っ!!

かなりハードですよねー。


正直言うと、子どもたちに公園で、滑り台とかぶらんこをやろうって
言われた時に、お尻がハマらない・・・と思ったんです(涙)

一緒には絶対ムリーーーーーーーーーーー!!って(笑)

それから、走り回るのも体力が全然なくて。


それが、なんかサプリメントのCMじゃないけど、動きだしたら
体が軽くて、痩せてた時点でコレだ!!って思ったんだよね。

子育て中の皆さん!

本当にダイエットになりますよー♪

もちろん、一緒に動かなきゃ意味ないですけどね(笑)

ママにも痩せるって言われるし、まだまだ頑張るぞ!

楽しんで痩せられるし、ワキ腹も気になってるしね♪





レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシックは妊娠中は避けるべき

★メニュー

レーシックを受けることの出来ない目の状況
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
あの松坂選手もレーシックを受けました
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
気になるレーシック手術の使用器具
最も気になるレーシックの治療費用
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)芸能人も利用しているレーシック