レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:16/5/30


おはようですー

最近完全に倦怠期です。。。

前も映画館に行ったけど、ちょっとしたことに
イライラ。

話を聞いていないのか、嫌味なのか、ムカッってくることがよくあり、
ついついキレてしまう。

今まで、こんなに短気じゃなかったのに、JOBAで
ストレス発散している今日この頃。

休みの午後から、遊ぶのも面白くなってしまったので、
ゲルマニウムに行くことにしました。

なんか愛想を尽かす瞬間ってあるよねー。

相手には申し訳ないとは思う気持ちはあるけど「合わない」んだと思う。

そもそもサノレックスで7KG痩せた友達の
話とかをしていても「ダイエットに興味がない」とか、スリランカに
友達が行って来た話をしても「海外旅行なんて嫌味に聞こえる」とか。

話す気が萎えるんだよねー。

で、友達の話とかもどんどんする気がなくなってしまい・・・
この人に話すくらいなら、他の人に話そうって。

晴天だったり天気のようにコロコロ変わる感じで、もう疲れた。

まだ会社とかでダイエットゼリー グレープフルーツ味が美味い!
なーんて話している方が楽しい気がするしね。


でも、最近キレやすいおいらに対して、なだめるというか、何かと
連絡してくるんだけど、そこでもまた話してるとイライラしてしまう。

おいら・・・ゆっくり過ごそう。

最近そう思っちゃうんだよね。

なんか疲れちゃったから、癒されたいと言うか、休憩したい。

みなさんもそういうことありませんか??

・・・と、こんな事書いてみる

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

★メニュー

レーシックを受けることの出来ない目の状況
目に疾患がある時のレーシック
レーシックは妊娠中は避けるべき
レーシックとドライアイとの関係
適性はレーシックの種類によって変わる
あの松坂選手もレーシックを受けました
レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
気になるレーシック手術の使用器具
最も気になるレーシックの治療費用
自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)芸能人も利用しているレーシック